女王アリ飼育2観察Hアリの冬越し

女王アリに魅せられて

トップページ > 女王アリ飼育2観察Hアリの冬越し




観察H ティアラ一家 はじめての冬越し



冬越しをするアリたち


 【12月3日】 冬眠状態なのですが・・・

ティアラ一家の冬越しは、凍らない程度の温度変化の少ない場所へ置いて冬を越すことにしました。

となると場所は玄関。

我が家で一番温度差が無い場所は玄関なので、実はずっと玄関に置いているのですが、玄関は人が出入りする場所。

昆虫が嫌いだったり、アリを見て不快に思う来客もあるかもしれないと思い、インテリアの一部のような 「つい立て」 を立ててその後ろに飼育ケースを置き、わざわざ見ようとしないと見えないようにしています。

玄関は凍る寸前の寒さですので、アリたちはゆっくりしか動けません。

飼育ケースの蓋を開けても夏のように素早く動き回ることもないので、掃除もしやすいです。

実は、試しにピーナッツを入れたことがあるのですが、それを自分たちの居場所へ運んでしまいそこでカビが生えてしまっていました。

先日そのカビたピーナッツを除去したのですが、アリは寒さであまり動かないため簡単にできました。

このまま玄関で冬越しをと思っていたのですが、我が家の家の工事のため、飼育ケースを退かすことになったので、今は私の部屋に置いてあります。

時々エアコンを入れるため、部屋が暖まるとアリの動きは早くなります。

本当はこのような温度変化は良くないと思うのですが、場所が無いので仕方ありません。

ちなみにティアラ一家は、ティアラ+21匹の働きアリで合計22匹で9月から数が変わっていません。

寒いとエサもほとんど食べないようで、本当にたま〜に餌場にいるのを見かけるくらいです。

相変わらず成長しない小さな幼虫のようなものたちを大切に守っています。

冬のティアラ一家




矢印 前の観察ページに戻る 次の観察ページに進む



このページの上に戻る



トップページ > 女王アリ飼育2観察Hアリの冬越し




このサイトのイラストおよび写真を含む内容は、管理人の許可無く無断で使用することを禁止します。

Copyright(C)女王アリに魅せられて All Rights Reserved.