女王アリ飼育2観察C幼虫のお世話・育児

女王アリに魅せられて

トップページ > 女王アリ飼育2観察C幼虫のお世話・育児




観察C 幼虫のお世話



ティアちゃんの育児・幼虫



 【7月7日】 今日は七夕。幼虫が誕生しました。

卵と2代目ティアラ

最近はスポンジの近くにいることが多いティアちゃん。

今日は、朝から卵をバラバラに広げていました。
なので卵がとっても数えやすい。

卵は全部で21個・・・・・・ん!?

あれ? 2〜3個、ちょっと形が違います!


幼虫を発見!

表面がポコポコしていて、端っこがキュイっと曲がってます。
これは幼虫ですね!!
薄い膜がクシャクシャになったようなものがあります。
これが卵の表面の殻というか、膜なのでしょうか。

そろそろかと思って昨日も念入りに観察していたのですが、昨日は間違いなく普通の卵でした。


卵と幼虫と女王アリのティアラ

ティアちゃんの体で守るように、卵よりも幼虫を自分の近くに置いているみたいです。
ついにママになりました。


女王のお腹の下に幼虫

産卵開始から17日目。
めでたく孵化して幼虫が誕生しました。



 【7月9日】 続々と幼虫になってます

女王アリと卵のサイズ

今日はメジャーをケースの下に入れて撮影してみました。
こういう写真を撮ろう撮ろうと思いつつ先延ばしになっていたので…
真上から撮影したかったのですが、どうも上手に撮れなかったのでまた挑戦してみたいと思います。

幼虫を運ぶ女王アリ

息子が幼虫がどれだけ増えたか見ようと顔を近づけた時に、飼育ケースを置いている棚に 「ゴン!」 と肩をぶつけました。

その振動でティアちゃんが焦って(2代目ティアラがこんなに焦るのは珍しいです)慌てて幼虫を別の場所に移しました。

1代目ティアラよりも肝が据わっていると思いましたが、やはり母であるティアちゃんは卵よりも幼虫を特に大切にしているのでしょうか。


クロオオアリの幼虫

まとめて3匹の幼虫を運びました。


幼虫と卵

この写真では卵と幼虫がゴチャ混ぜな感じですが、頻度として幼虫をより自分の近くに置いていることが多いです。



 【7月11日】 育児は順調そうです

クロオオアリの女王アリと幼虫

昨日、汲み置きしておいた水をスポンジに追加しました。
スポンジの近くでティアちゃんが育児をしていたので驚かせないように慎重に慎重に・・・
特に慌てる様子もなく無事に給水完了しました。

今朝も相変わらずスポンジの近くで育児をしています。
卵と比べるとだいぶ大きくなってきました。

夕方、息子が 「おもしろい写真が撮れた!」 と洗濯物を畳んでいた私のところへデジカメを見せに来ました。

かがむ女王アリ

何これ!? どうなってるの!? と思ったら、丸まっているティアちゃんの真正面。
丸まっているということは産卵? でもそろそろ産卵は一旦ストップだよね?

私も見に行くと、あちこちグルーミングをはじめたので、やっぱり体のお手入れかと思い、洗濯物の続きを畳みに戻りました。

息子が、 「まだ丸まってる」 と言うので、行ってみると、なんと産卵中でした。

ま・・・まだ産むの!?

産卵中の女王アリ


産卵中の女王アリ


産卵を終えた女王アリ


産まれたての卵を置く女王アリ

先日の産卵の瞬間よりも分かりやすく撮れている気がするのでアップしちゃいました。






矢印 前の観察ページに戻る 次の観察ページに進む 矢印



このページの上に戻る



トップページ > 女王アリ飼育2観察C幼虫のお世話・育児




このサイトのイラストおよび写真を含む内容は、管理人の許可無く無断で使用することを禁止します。

Copyright(C)女王アリに魅せられて All Rights Reserved.