女王アリ飼育2観察A産卵の瞬間

女王アリに魅せられて

トップページ > 女王アリ飼育2観察@産卵の瞬間




観察A 女王アリの産卵の瞬間



卵を産むティアラ



 【6月26日】 ティアラの産卵の瞬間です

先日の夕方、息子と一緒にティアラが産卵する瞬間を見ることができたのですが、写真は撮ることができませんでした。

今朝、息子が 「いってきまーす!」 と学校に行くために玄関を出て、息子の通学班が見えなくなるまで見送った直後、ティアラが体を丸めていることに気付きました。

昨日まではすぐ近くにカメラを置いておいたのに、今日に限ってカメラは別の部屋。
急いでカメラを取りに行き、なんとか産卵に間に合いました。

最近カメラ小僧と化した息子。
さぞかし撮影したかったことでしょう…。

女王アリ 産卵の瞬間

AM7:35

ティアちゃんが身体を丸めました。

グルーミングでもよくこの体勢になることがあるのですが、よーく見てみると卵が出てきています。

女王アリ 産卵の瞬間

出てきている卵をアゴで上手に挟んでいます。

なんだかとっても疲れそうな体勢ですね…。
首も、腰も、足もつっちゃいそう!?


女王アリ 産卵の瞬間

産んだ卵を大切そうに「卵置き場」に持って行きます。

本能とはいえやっぱりすごいですね。
ティアちゃんはこの時点で卵から自分の家族が誕生することを分かっているのでしょうか。


女王アリ 産卵の瞬間

こうしてまた一つ、ティアちゃんの卵が増えました。

前回は一度も卵を産む瞬間を見ることができなくて、今回もこれだけ沢山の卵があるのにも関わらず、産卵の瞬間に立ち会えたのは2回目。
そして写真撮影できたのは初めてです。

毎日ずーっと傍に張り付いて見張っていれば良いのでしょうけど、そうもいきません。

写真では分かりにくいのですが、産まれたての卵の色は薄く、日にちが経ったものほど一部分が濃い黄色に色付いています。

ティアちゃんは毎日育児ケースのほぼ同じ場所でジーッっとしています。
時々ちょっとだけ卵を動かしたり、自分のグルーミングをしている程度であまり動きません。

私が息子を産んだ時も(アリと比べても仕方ない^^;)、夜中に何度も起きて授乳して…の繰り返しで、育児って本当に孤独だな、こりゃ育児ノイローゼになるのも分かる気がするわ…って思いましたが、ティアちゃんを見ているとそんな自分を思い出してしまいます。たしか前回も思い出したな…。

なので孤独に卵の世話をしている姿を見ると、1日が長くてつまらなくないのかな…誰かと気分転換できるわけでもないから可愛そうだな…とつい思ってしまうのです。

でもアリは違うのでしょうね!
どこの新女王だって初めは孤独に育児をするのですから。

この時期、見えない土の中で、たくさんの新女王たちが孤独な育児をしているのでしょうね。

ティアちゃん、働きアリが誕生するまで頑張ってね♪




矢印 前の観察ページに戻る 次の観察ページに進む 矢印



このページの上に戻る



トップページ > 観察A産卵の瞬間




このサイトのイラストおよび写真を含む内容は、管理人の許可無く無断で使用することを禁止します。

Copyright(C)女王アリに魅せられて All Rights Reserved.