女王アリ観察D新しい飼育ケースにお引越し

女王アリに魅せられて

トップページ > 観察D新居にお引っ越し




観察D 新しい飼育ケースにお引っ越ししました



女王アリと城


 【7月1日】 女王アリのお城!? が完成

女王アリの飼育ケース

やっとティアラの新居が完成しました!!

全て100円ショップでクリアケースをはじめとする材料を買いました。
中には将来生まれるアリたちのために小部屋を2つ設置。
使ってくれるかどうか分かりませんが^^;

右側にあるチューブで繋がれた正方形のケースは、エサ置き場です。
働きアリが生まれたらそこからエサを運ぶ予定〜♪
白いキャップの大きなケースはそこから水で濡らしたスポンジを入れたり交換しやすい様にしました。

右上にある小さなキャップは空気孔です。
写真ではフタが締まっていますが普段は小さな茶こしでふさがれていて空気が入るようにしてあります。


飼育ケースの女王アリ 女王アリと卵

アントクアリウムで産んだ卵をジェルごと新居へ入れました。
一つずつ…というのは卵をつぶしちゃいそうなので。

新居に移ったばかりのティアラは落ち着きがありませんでしたが、比較的すぐに卵のありかに気づいてお手入れをしていました。
自分の身体のお手入れもいつも忘れないティアラです。


卵を運ぶ女王アリ

上に見える白いものは、水で濡らしてあるメラミンスポンジです。
湿度をキープするために入れてあります。

引っ越しから数時間すると、卵だけ隅っこに移動させていました。
ジェルも近くにありましたが、ティアラはジェルが好きなのか、卵のお手入れの合間にジェルをかなりいじっていました。
食べてるのかな?

※ちなみにティアラの中古住宅であるアントクアリウムには新たな住人が5匹(クロオオアリの働きアリ)やって来ました。
しかしどうやら4匹が兵隊アリ、1匹が普通の働きアリっぽいです。
大丈夫かな・・・。
頭の小さい働きアリ1匹を逃がすべき!?




 【9月13日】 来年に期待?

この時期になると働きアリの翅化は望めないもよう・・・。
冬の間も常に25度くらいを一定に保っていれば産卵・育児をするらしいですが、それは我が家の環境では無理なので、ティアラの飼育に専念しようと思います。
冷蔵庫で冬眠というやり方もあるみたいですね。

現在も卵は産んでいる様ですが、数が増えていかないので食べてしまっている様です。
栄養補給のために産んでいるのでしょうか・・・。
数日に一度、鰹節(たんぱく質)やハチミツやメイプルシロップ(糖質)などを与えて様子をみています。

変化があったら飼育日記は更新します!!



 【9月16日】 アントクアリウムはこうやって使うものですね

アントクアリウムに新たに迎え入れた兵隊アリたちは1匹だけ普通の働きアリだったため、元の場所に返しました。
そして、別の場所で今度は普通の働きアリのみを捕まえ飼い直しました。

アントクアリウムの兵隊アリ 

アントクアリウムの兵隊アリ

アントクアリウムの兵隊アリ




矢印 前の観察ページに戻る  次の観察ページに進む 矢印


このページの上に戻る


トップページ > 観察D新居にお引っ越し





このサイトのイラストおよび写真を含む内容は、管理人の許可無く無断で使用することを禁止します。

Copyright(C)女王アリに魅せられて All Rights Reserved.