女王アリ観察B卵のお世話

女王アリに魅せられて

トップページ > 観察B卵のお世話




観察B 卵のお世話



女王アリと卵


 【6月21日】 卵が10個になりました

女王アリ 卵のお世話 卵のアップ

今日は側面から撮ってみました。
しかしこのアントクアリウムDX、湾曲しているからか、ケースに筋が入っていて側面(正面)からだと良く撮れません。

脇の幅の狭い方と、上からなら平らなので綺麗に撮れるのですが。
普通のアントクアリウムの方が良かったかな。



 【6月22日】 最初に生まれた卵に変化が!?

女王アリと卵 卵のお世話


右の写真、左下の方にある卵は色が均一に見えますが、右にある卵は中に何かがある様に見えます。



 【6月24日】 卵は10個?それとも11個?

女王アリと卵 卵のアップ

ティアラが産んだ卵。
10個にも11個にも見えるのですが、どうでしょう。


女王アリ アントクアリウムのゼリーを運ぶ 女王アリ アントクアリウムを掘る

写真の様にたびたび卵から離れてせっせと穴を掘っています。
穴の中に卵を産むわけでも運ぶわけでもなく、卵がある場所とはまったく違う所を掘っています。

ハサミ(あご?牙?)でジェルを運び、右の写真の様に容器の壁の高い位置にくっつけています。
女王アリはあまり働かないのかと思っていたけど部下ができるまでは結構働き者なのね。



 【6月27日】 卵は16個になりました

卵のアップ 

いつの間にか卵は16個になってました。
こんなに産んでいるのに産卵してるところは見ていません。
温度差の少ない玄関に置いてあるので・・・。

卵の世話をする女王アリ 卵を運ぶ女王アリ


まめに運んだり、積んだりバラしたりするティアラ。
温度や湿度によって位置を変えると聞いた事があるけど、そうなのかな。

卵たくさん 卵を隠す女王アリ

夜・・・

より鮮明に写真をと思い、蓋を開けたらビックリした様子のティアラ。
(ごめんね・・・)

慌てて掘った穴に卵を隠し始めました。
せっせと卵を運んでいます。
1つずつだったり、2〜3個ずつだったり。


卵を隠す女王アリ 卵を運ぶ女王アリ

穴の突き当たりに卵を運んでいます。(左の写真)
せっせと地上にある残りの卵のもとへ向かいます。(右の写真)


突き当たりの裏から見た卵

穴の裏側から見た卵。
下に置くというより、突き当たりの壁に貼り付けている感じ。

ティアラが卵を穴に移動したのは多分初めてです。
その数時間後ティアラを見たら、もとの地上へ卵を全部運び出していました。
ゼリーの中だと湿度が高すぎるのでしょうか?



 【6月28日】 不思議な物体…虫?

卵と謎の虫 卵と謎の虫と女王アリ

てっきりティアラと一緒に入ってしまったゴミだと思っていた黒い丸い物体。
(左の写真の右上あたりにある黒いものです)

今日、よく見ていたら卵の周りをうろちょろ動いているんです。
最初は目の錯覚かと思いましたが、確実に動いている・・・。
虫でしょうか?
早く取り出さなくては。

そして、卵は17個あるようです。
いくつかの卵の中の様子に変化が見られます。
しましまというか、モコモコと幼虫っぽい感じに見えます。

中に幼虫がいるのかな…というか…
卵から幼虫が孵るというより、卵が幼虫に変化する感じ!?

あと、ちょっとだけ心配が。

卵の中って、こういう風に黒っぽくなるものなのか。
子供がイタズラしない様に、また温度差が少ないこともあってティアラを玄関に置いているんですが、暑くて卵が死んでるんではないか?と。
う〜ん。とりあえず最初の立派なアリが誕生するのは見たいなぁ。

しかしこのアントクアリウムの中に17匹以上ものアリが生まれてしまったら・・・
さすがに混雑しすぎです。
どうしましょ。




矢印 前の観察ページに戻る  次の観察ページに進む 矢印


このページの上に戻る


トップページ > 観察B卵のお世話





このサイトのイラストおよび写真を含む内容は、管理人の許可無く無断で使用することを禁止します。

Copyright(C)女王アリに魅せられて All Rights Reserved.