女王アリ観察A卵のお世話

女王アリに魅せられて

トップページ > 観察A卵のお世話




観察A 卵のお世話



卵の世話をする女王アリ


 【6月15日】 卵が4つのままだ…と思ったら5つありました

女王アリと卵 卵アップ

卵が増えていない・・・と思ったら、増えてました。
画像を見て初めて分かりました。
順調に1日1つずつ産んでいます。
頑張れ〜ティアラ。



 【6月16日】 卵が8つになりました

 

昨日の夜は確認しなかったからか、卵がいきなり8つ!?とビックリ!
でもちょっとハイペースになったよね・・・

卵のお世話をしていたのですが、私がカメラを近づけたら驚いたのか卵から離れてしまうティアラ。
ごめんね・・・でも卵は見えやすかったよ。



 【6月17日】 順調に卵は9個になりました

 

ほとんど卵の世話をしているティアラ。
本当に女王アリの子育ては孤独です。
左の写真を撮っている間に、右の写真の様に卵の位置を変えるティアラ。

卵は9個になりました。



 【6月18日】 今日もせっせと卵のお世話です

 

いつもと変わらず卵のお世話をしています。
卵が重なり合っていて数は確認しづらい状態です。

卵をマメに動かすことは何か意味があるのでしょうか。
確かトカゲの卵とかって、産んだ時の向きを守らないと卵が呼吸を出来ないとかなんとかでダメだったような…。
アリの場合は転がさないといけないのかな。
空気が均等に当たるようにとか、湿度の関係とか…?



 【6月19日】 もしかして産卵中?

 

体を丸めていたのでもしかして産卵の瞬間が撮れる!?
と思ったけど違ったみたい。

うーん・・・その瞬間はなかなか見られません。
卵も重なり合っていて何個か分かりません。





矢印 前の観察ページに戻る  次の観察ページに進む 矢印


このページの上に戻る



トップページ > 観察A卵のお世話





このサイトのイラストおよび写真を含む内容は、管理人の許可無く無断で使用することを禁止します。

Copyright(C)女王アリに魅せられて All Rights Reserved.